個人的フィギュアレビュー

2分で読めるフィギュアの写真と感想【毎週水・金・土・日更新】

【4/5】初音ミクシリーズ スーパープレミアムフィギュア “初音ミク 15th Anniversary” KEI Ver. (セガ)

8/31リリース、セガ SPMシリーズ、初音ミク 15th Anniversary KEI ver.をレビューします。
初音ミク生誕15周年記念かつリリースも8/31という中々気の利いたフィギュアですね。

【全身】


初音ミクをデザインされたKEI氏のイラストを再現した姿です。
中々プライズフィギュアの枠組みの中で立体化するのは難しそうなイラストですが、かなり努力はしているように感じられます。

【顔・髪】


顔はセガミク感はなく、あくまで元絵に忠実な感じでしょうか。
前髪にはクリアパーツが使用されていますが、強めに透ける都合上、顔パーツの上端がはっきりと見て取れてしまうのはいただけないような気がします。

 


髪は団子状にまとめたツインテールになっており、先端はクリアです。
立体化にあたって多少簡略化はされている感じでしょうか。


後頭部の立体感も十分です。
裏側から見るとティアラが角ばって見える点は惜しいでしょうか。

【上半身】


トップス側は白、スカート側は半透明と白の二層構造になっています。
元イラストを見ると腰を紐で結んだワンピース状の衣装に見えますが、この辺りはプライズフィギュアとして再現をするのにあたって妥協したポイントだと理解できなくもないです。


右手に塗られているマニキュアが、左手側には塗られていません。
元イラストでもパッケージ写真でも塗られているので、この点は気になります。
なお、マニキュアは薬指の付け根に若干飛んでいました。


背中側の衣装の模様もしっかりと造形されていますが、天使の羽が若干悪目立ちするでしょうか。

【下半身】


脚は右脚側がソックス、左脚側が腿にリボンを巻いたアシンメトリーな衣装です。


中々の美脚な造形なので、画像多めでお送りします。


塗装のはみ出しやズレは若干多めな気はします。

【台座】


白い円盤に黄色のプリントです。
普段は比較的シンプルなプリントの多いセガですが、今回はプリントのデザインにもこだわりが見て取れます。

【総評】評点 4/5
惜しい点はかなり目立ちますが、コスト制限ギリギリの中で作ったであろうことが想像できるフィギュアです。
節目を飾るフィギュアとして、ひとつ入手して見ていただくのも良いと思います。