個人的フィギュアレビュー

2分で読めるフィギュアの写真と感想【毎週水・金・土・日更新】

【5/5】初音ミク Wonderland フィギュア 眠れる森の美女 (タイトー)

8/31リリース、タイトー Wonderlandシリーズ、初音ミク 眠れる森の美女ver.をレビューします。
こちらも8/31リリースですが、これは従来からのWonderlandシリーズですね。
こちらも生誕15周年を祝うのに相応しい出来になっているでしょうか。
過去のWonderlandシリーズは以下リンクからどうぞ。

ho-ji-cha.hatenablog.com


【全身】


こちらは館田ダン氏の以下のイラストの再現です。

 

ものすごく忠実に再現されていますが…そのためか髪がものすごいことになっています。
手に取ってみていただければわかりますが、通常のタイトーのプライズフィギュアと比較するとかなり重く、AMPシリーズに匹敵するほどのインパクトがあります。

【顔・髪】


顔は大変可愛らしい造りになっており、文句なしレベルです。
前髪はもみあげが僅かにクリアになる程度でしょうか。

 


そしてこちらが先述の髪です。
タイトーのミクの髪のボリュームは大きいことが多いですが…


ツインテールは先端からクリア→通常色→濃色となっており、かなり手間のかかった塗装が施されていることがわかります。
もはや「凄い」以外の感想が出てきません。

【上半身】


お伽噺らしくドレス姿です。
タイトーらしくパーツ分割による色分けが基調で、塗装は肩のピンク部分と薔薇くらいでしょうか。
薔薇の塗装は若干飛んでいます。


このフィギュアの特徴的な点の枕です。
テクスチャや造形・質感などかなり良好な出来映えです。


衣装の方もディティールが作り込まれており、質感も良好です。


薔薇は背中側まで続いていました。

【下半身】


直前にレビューしたセガのミク同様、こちらも素晴らしい美脚です。


言葉よりも写真で見ていただく方がわかりやすいかと思いますので、こちらも写真多めでお送りします。

【台座】


黄緑色のクリア円盤に白いプリントです。

【総評】評点 5/5
極めて良い出来のフィギュアではあるのですが、数カ所塗装跳ねや汚れ、傷等は見られました。
それを差し引いても5点をつけるかは極めて悩んだのですが…これまで4.5点を付けたフィギュアと5点を付けたフィギュアのどちらに近いかを考えると、満足度で言えば後者の方に近いと考えます。
よって、先日星宮六喰で満点を出したばかりですが、こちらのフィギュアについても満点としようと思います。
大変良いフィギュアですので、是非入手してご堪能いただければと思います。