個人的フィギュアレビュー Co-fig

Thank you 1,000,000 PV!!【毎週水・金・土・日更新】

【4.5/5】アイドルマスター シャイニーカラーズ ESPRESTO -Fascination and Stockings- 有栖川夏葉 (バンプレスト)

10/17リリース、バンプレスト Esprestoシリーズ、シャニマス 有栖川夏葉をレビューします。
フリューの独擅場だった縫製タイツ仕様のバニーですが、先日タイトーがAMP+で参戦し、そして今回とうとうバンプレストもバニーを投入してきました。
他社の良い商品をキャッチアップしていくのは普通のことですが、コスト制約の厳しいプライズフィギュア市場においては、なかなかキャッチアップが難しいところもあるはずです。
普段の傾向を見ていると、タイトーはやってきてもおかしくはないと思っていたのですが、まさかバンプレストが出してくるとは思わなかったので、少々驚きです。
久々のEsprestoシリーズということも気になるので、早速見ていくことにしましょう。

【全体】
・大きさ・存在感: 4.5/5
・カラーリング: 3.5/5
・再現度: -/5
・バランス: 4.5/5


赤をベースにしたバニースーツと、黒いストッキング姿で脚を組んで座ったポーズです。
最近のバンプレストにしては珍しくサイズ感が大きめのフィギュアで、立ちポーズであればおよそ24〜25cm程度のスケール感です。

【顔・髪】
・アイプリントの品質: 4.5/5
・顔の造形: 4/5
・顔の塗装・質感: 3.5/5
・髪の造形: 4.5/5
・髪の塗装・質感: 3.5/5
・ビルドクオリティ: 4/5
・見所・魅力: 4/5


アイプリントは比較的はっきりとした塗り分けですが、落ち着いたカラーリングで纏められていることと、細かくもボリューム感のあるまつ毛の表現で大人っぽさがよく表現されています。
唇にはグロスのようなピンク色の塗料が塗装されていますが、一部口の中が肌の色のままとなってしまっている箇所があるのが少し気になるでしょうか。

 


肌の質感はあまり良いとは言えず、縦方向に細かな筋の入ったテクスチャとなっており、部分的にテカリが強くなるような箇所も見られます。
髪も同様に成形色で、こちらもそれなりに光の反射は強めです。


一方で髪の造形は素晴らしく、後ろでまとめたポニーテールが大きく広がるような造形はフリューのBiCute Bunniesシリーズと比較しても遜色ないレベルです。
前髪側の造形もよく、少しクセのある毛先やアホ毛などもしっかりと作り込まれています。

【身体】
・素肌の造形: 4/5
・素肌の塗装・質感: 3.5/5
・衣装の造形: 4/5
・衣装の塗装・質感: 4/5
・ビルドクオリティ: 4/5
・見所・魅力: 4/5


赤いバニースーツは成形色のようで、肌との質感の違いはそれほど感じられませんが、派手なカラーリングもあって存在感は十分に感じられます。
造形もBiCute Bunniesシリーズに比べるとやや単調な感じはしますが、それでも胸にお腹周りからタイトさを感じられる造形になっています。


首に巻いているカラーや手首のカフスなどの装飾もあり、単調な感じはほぼありません。
爪のマニキュアや左手の小指につけているハートの柄の入ったリングなどもこのフィギュアのディティール感を高めることに貢献しているように感じますね。


上半身で残念なポイントが肩のパーツ分割で、胴体の側面の延長線上でバッサリとパーツ分割がされています。
ただ、パーツ間のギャップが最低限になるよう、かなり精度高く分割面が作り込まれているので、この点はメーカー側もかなり気を使っていると言うことは分かります。


脚は茶色っぽいパーツの上に黒いストッキングが巻かれています。
個人的に最も納得がいかないのがこの脚のパーツの色で、ストッキングが巻かれていない状態ならこのカラーリングでもわからなくもないというところではあるのですが、せっかく布ストッキングがあるのだから肌は肌として上半身と同じ色で作るのが好ましいように感じます。


何より黒色のストッキングは、素肌とのコントラストが映えるので、こういう表現になってしまうと、魅力が半減してしまいますね。
ストッキングの内側の肌のパーツは、タイツに隠されるので分かりづらいですが、所々表面にシワが寄ったような跡が見られ、品質はあまり良さそうな感じはありません。


お尻の下には一部平らな部分があり、その部分を鑑賞するのにもあまり向いてはいないでしょうか。
クレジット表記は左足のハイヒールの底の部分にモールドで表現されており、見る角度によっては少々目立つかもしれません。

【台座・付属品】
・台座の品質: 3/5
・付属品の品質: -/5


台座ではありませんが、お尻の部分を支えるパーツが付属します。
これなしでも飾ることはできますが、かなり安定感がシビアになるので、飾る際はあった方が良いと思います。

【総評】
・総合評価: 4.5/5
昨今の厳しい円安環境の中でも、どうにかフリューをキャッチアップしようという努力の感じられるフィギュアでした。
是非この一作だけではなく、今後もバニーのフィギュアが見たいですね。